BLOG

90年代のB系ファッションブランドとその後を調べてみた話 その2

こんにちは

前回の記事90年代のB系ファッションブランドとその後を調べてみた話 その1の続きとなります。

90年代懐かしのファッションブランドとその後を調べてみた話 その1こんにちは お久しぶりです!みなさま元気ですか?? 僕は元気です。 知ってます?もうすぐ”平成”が終わるんですよ。 昭和...

1と2をまとめろよ!って思った方も多いかと思います。それは当然です。

意外と多くてめんどくさかったんです。
まとめても記事が長くなってしまいそうなので、1と2で分ける運びとなりました。あしからず。

今回も色々探して書いていくのでゆっくりしていってね!!

かつてB系と呼ばれたファッションブランドたち

 

Phat Farm

ファットファーム

ニューヨークで1992年に創立。創立者はラッセル・シモンズ
ラッセル・シモンズは1984年、リック・ルービンと共にデフ・ジャム・レコード創立。
ブランドのコンセプト・デザインについてもラッセル・シモンズ自身が手掛けている。

まだ残ってた!!
当時の僕はPhat Farmの”Phat”を太いという意味の”Fat”と勘違いしており、このブランドを『太っちょ畑』という意味だと本気で思っていました。
実際は“Pretty Hot And Tempting” (ホットで魅力的)の頭文字をとったスラングであり、イカしてる的な意味になります。

FAT JOEが着てたような着てなかったような…

 

PNB nation

ピーエヌビーネイション

1986年ハイスクールの同級生であるロジャー・ブルー、マクヘイルとジェームスブラスター・マシリアによって設立。
最初のTシャツとなるHELLO MY NAME ISを製作して、美術学校のクラスメイトに販売することから活動を開始した。

何年か前に一度限定で復活したんですが、その後は特に無いですね。
当時僕の地元ではこのブランドがイケてる風潮があり、必死にバイトしてネイビーにイエローのパーカーを買ったのを覚えてます。

DE.LA.SOULやLauryn Hillなどの90年代を代表するアーティストが着用してました。
The Fugees大好きです。

多分僕と年齢が近い人はこの曲聞くとネスカフェ エクセラのCMを思い出すはず。
ね~すかふぇ~えくせら~♪

 

Roca wear

ロカウェア

HIPHOPウェアを代表するブランド。
JAY-Z、DAMON、DASH率いるROC-A-FELLAレーベルのオフィシャルクロージングギアとして、1995年にスタート。

以前AIR FORCE 1のROCAFELLAが出たので知ってる人は多いんじゃないかなーといった印象。
むしろリリースが3年前という事に衝撃を感じております。
そんな前だったっけ??

まだ残ってますね。嬉しい
JAY-Zと言えば昔Reebokから彼のモデルS・Carterシリーズが出てましたね。
当時JAY-Zファッションの影響受けまくりの僕は速攻で買いました。

音楽で言えばDirt Off Your ShoulderのMVのJAY-Zがクソかっこいい!
ただ、僕がこの二ット帽を被ると『北の国から』感が凄まじいので断念。

 

Ruff Ryders

ラフライダーズ

1988年創業。ニューヨークを拠点とするヒップホップ系のレコードレーベル兼マネージメント会社である。またヒップホップ系アーティスト集団名でもある。
DMXやEVE、Jadakiss、Drag Onといった世代的にドンピシャすぎる濃いメンツだけでなく、創設者の甥であるSwizz Beatzがほとんどの楽曲のプロデュースをしてるときたもんだ!
ちなみにCassidyを発掘したのもSwizz Beatz…天才かよ!

本当かっこいいわ、この人

ちなみにこのRuff Rydersはもちろん残っている。

アクセスするといきなりDMXの顔面が出てくる。元気そうでなにより。
速攻で会員登録を進めてくる。元気そうでなにより。
アパレルもさることながら、イケイケでゴリゴリな曲(語彙力)が多いイメージがあります。
デッドプールの主題歌にも抜擢されたDMXのX Gon’ Give it to Yaなんてモロにテンションが上がっちゃう。

 

Sean John

ショーンジョン

1998年にPuff Daddy(スパスパお父さん)ことショーン・コムズが設立したブランド。ブランド名の由来は本名ショーン・ジョン・コムズ(Sean John Combs)から。

それにしてもこの人名前がちょいちょい変わるので有名。
ショーン・パフィ・コムズ(Sean Puffy Combs)→パフ・ダディー(Puff Daddy)→P・ディディ(P. Diddy)→ディディ(Diddy)
で結局パフ・ダディー(Puff Daddy)(スパスパお父さん)で着地している。

もちろん当然のごとく残っている。
おしゃれさんFabolousが着てたイメージがあります。カッコいい

本当イケメン。

ブランドとは関係ないけど、Puff Daddyがラップのゴーストライターを認めた時は流石に笑った。ちなみにこれから8年後の2014年に作曲者・新垣隆が爆誕するがそれはまた別のお話。

I Need A Girl Part 1、I Need A Girl Part 2
この2曲は僕のプレイリストに何年も残ってる好きな曲のひとつ。

 

Triple 5 Soul

トリプルファイブソウル

1989年にニューヨークで創業。
他のブランドと同様、90年代のHIPHOPブームを牽引したブランドの一つ。
前回の記事のEcko Unltd.と並んで個人的に古着屋で見かける率が高いブランドでもある。
今はアーバンカジュアルブランドへと路線変更してます。

かなり様変わりしてるようです。
でも結構よさげかも。
それよりJACKETSって項目のお姉さんがすごく好き。アメリカ住みたい。

僕は竹下通りで『ヘイ、ブラザー』って声をかけられて店に連れ込まれ、その後このブランドのパーカーを買ってしまった。鮮やかなオレンジのパーカーである。
『まぁ、欲しかったし?折角だし買ってやった』と心の中で言い訳したのをはっきり覚えている。
今から10年以上なのにはっきり覚えている。悔しい…

 

あとがき的なやつ

今回でとりあえずB系ブランドに関しては一旦終わります!
他にもたくさんブランドあったんですけど、思いついたらまた書こうと思います。
書いていて青春時代を思い出して少しほっこりしました。

高校を卒業した後にブログ仲間でもあり、リアル親友であるfoodepartのばし君と上京し、渋谷のスクランブル交差点に感動し、原宿で人生初のスタバを経験し、バニラフラペチーノを注文したもののサイズが全く分からない罠にはまる。そんな懐かしい青春時代。

思い出深いブランド達なのでこの90’sリバイバルの流れで再燃してほしいと思ったり思わなかったり、ラジバn

また前回の記事がそこそこ閲覧されているようなので、またファッション的な記事を書きたいと思います。

それではまた

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください