BLOG

いよいよヤバイので真面目にジムへ行くための準備をする話

暑い中みなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕といいますと、仕事以外は涼しいところをさまよい歩く妖怪と化しております。

仕事中もダラダラしているので疲れることもなく、そのくせ仕事終わりのビールはうんまぁぁぁい!!!なんて言い出す始末。

 

怠惰の化身です。

 

おかげ様でビール腹になりました。イェイ☆
夏本番にこれはまずい、海に行けない!!ビキニが見れない!!!
由々しき事態です。
ここは重すぎる腰を上げてジムに行こうかと思います。不本意ながら。

ちなみに結果にコミットするジムじゃないです。

 

と、いう訳でまずはジムに行く服を揃える事にします。
何事もまず形から入るタイプです。

結果にコミットするジムに通って進化した友人が言うところによると、

『初期投資が大きい方が辞めるに辞めれなくなる』

との事。

僕の精神力だと結果にコミットするジムですら辞めてしまいそうなので、今回の初期投資はジム用の衣類にしたいと思います。

 

ジムに必要な装備を考えてみる

  • スポーツウェア
  • トレーニングシューズ
  • iPhoneとか入れて腕に巻くやつ
  • 強い心

こんなもんですかね?

じゃあ我らがナイキでチョイスしていきたいと思いまーす!

スポーツウェア

滝のように汗をかくことは容易に想像できるので、当然ですが綿ではなく化学繊維にします。
あとはなんか感覚的にビビビッときた良さそうなやつ。

 

ナイキ プロ ハイパークール
メンズ ショートスリーブ トレーニングトップ

ナイキ プロ ハイパークール メンズ トレーニングトップは、かつてないほどの軽さと通気性を実現。速乾性と耐臭性に優れた素材にピンポイントの通気性を組み合わせ、スタートからゴールまで最高レベルのパフォーマンスをキープします。

 

ふむ、よさそうだ。
僕はこうゆうのは上下同じシリーズで揃えたいタイプの妖怪なので、ここはナイキ プロ ハイパークールのハーフパンツ一択ですね。

 

ナイキ プロ ハイパークール
メンズ トレーニングショートパンツ

ナイキ プロ ハイパークール メンズ トレーニングショートパンツは、冷涼感のある素材と身体にぴったりフィットするデザインを採用。ワークアウト中も涼しさとサポート力が持続します。

 

パンツじゃねーか!!!
こんなん一枚で行けるかい!!!

 

同じシリーズで揃えるのは置いといて、何かいい感じの探す方向でいきたいと思います。
上はナイキ プロ ハイパークールで確定とします。なんかよさそうだし。

 

ナイキ Dri-FIT フレックス
メンズ グラフィック トレーニングショートパンツ

ナイキ Dri-FIT フレックス メンズ グラフィック トレーニングショートパンツは、動きやすさを追求したデザイン。速乾性に優れた素材と自由な動きを可能にするベントで、ワークアウトの目標達成をサポートします。

 

きみにきめた!
Dri-FITっていいってなんかで見たことあるし。

 

 

そして今回買おうと思っていた物があります。それはピタっとしたロンTとタイツみたいなやつ。
なんかジムに行けばいるでしょ?ショートパンツにタイツの人とか。
どんな効果があるか知らないけど、ジム感出そうだから是非欲しいところ。

 

ナイキ プロ
メンズ ロングスリーブ トップ

ナイキ プロ メンズ ロングスリーブ トップは、速乾性に優れた軽量のストレッチ素材とメッシュパネルを採用し、ワークアウトでも試合でも涼しく快適な状態をキープ。タイトなフィット感が、あらゆる動きに対応できる自信とサポート力を提供します。

 

ナイキ プロ
メンズ トレーニングタイツ

ナイキ プロ メンズ トレーニングタイツは、試合やジムに最適な一枚。速乾性と耐久性に優れた4方向に伸縮する素材を採用し、ワークアウト中もさらりと快適な着用感をキープします。

 

これで決まり!初めて知りましたがコンプレッションウェアというそうです。

コンプレッションウェア(英語:Compression sportswear)は、スポーツウェアの一種。 『コンプレッション』は、圧迫や圧搾と言う意味で、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされる。

wikipedia

オシャレで着てる訳じゃなかったんですね。勉強になります。
”適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされる。”
とりあえず買ってみます!

 

トレーニングシューズ

これに関しては履きなれた靴の方がいいそうなので、元々持ってる靴でいきたいと思います。

 

iPhoneとか入れて腕に巻くやつ

まずこの正式名称はなんて言うんだ…
『iPhoneとか入れて腕に巻くやつ』で検索したところ、アームバンドというそうです。
そのままですね。

 

ナイキ リーン ランニングアームバンドは、ワークアウト中でもデバイスを携帯できるデザイン

 

ナイキにもありました。さすがです。
これで小粋に音楽を聴きながらエクササイズを楽しめます。

 

強い心

Amazonにも売ってなかったので、今後も探してみます。
もしかしたら米Amazonとかにあるかもしれません。

 

まとめ

今回は強い心が売ってない為、全部は揃えれませんでしたが、とりあえず購入しました。
合計¥25,056でした。
全てナイキ公式でございます。パンツ欲しい人はこちら

なんだろう、買ったらもう満足感が出てきたなぁ…
いや、やりますよ?

ナイキのキャッチコピーはJUST DO ITですからね。
届いたら本気出します。多分。

JUST DO IT LATER

後でやるって事で。

それではまた

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください