BLOG

Nike PG 2.5 x PlayStationが出るのでPlayStationについて語る話

こんにちは

明日12月1日にPG 2.5 x PlayStationが発売しますね。
ゲーム好きで有名なオクラホマシティ・サンダーに所属する選手であるポール・ジョージのシグネチャーモデルであるPG 2.5

 

 

 

第一弾は2018年2月に登場したPG 2。こちらはPlayStation4のコントローラであるDUALSHOCK4をイメージしたカラーに電飾までついた豪華なモデルでした。

 

 

 

PG2に引き続きPG2.5にも電飾が採用されておりますが、光るのは右足のPGマークと左足のPSマークの裏にある電源マークのみです。

それにしてもどっちもビデオかっこいいなぁ!オイ!!

ちなみに今回は見てわかるとおり、初代PlayStationをイメージしたカラーとなっております。

 

 

やっぱりこのグレーっていいですよね。

994年12月3日に発売したPlayStation。現在から24年前になるんですねー
初めてやった時はとんでもない衝撃を受けたのを覚えてます。

今回はバッシュじゃなくて、僕がハマった&感動したPlayStationのゲームの話になります!

 

ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

 

 

1995年4月28日発売

パッケージ中央にいる『ロビット』を操作して、ステージを飛び回りゴールを目指すゲーム元祖『とびゲー
人生初ポリゴン、人生初3Dは衝撃的でした。

ぶっちゃけストーリーは全く覚えてません。
登場キャラクターのムームー星人だけは何故かハッキリ覚えています。

 

 

正面にいる鳥?が目につきますが、後ろにいる頭にヤシの木をつけたクラゲのような何かです。デザインが前衛的。

 

 

クラッシュ・バンディクー

 

 

1996年12月6日発売

クラッシュ・バンディクーシリーズの一作目
カートゥーンのようなキャラクターで死んだときのリアクションも様々。
シンプルなアクションゲームだけど、めちゃくちゃハマった!

マスク?みたいなのを取ると『コンガガッ!!』って勢いよく出るのが何故かツボだった。正式名称はアクアクだそうです。

 

 

バイオハザード

 

 

1996年3月22日発売

今なお続くバイオハザードの記念すべき一作目
初めてプレイした時はPSの起動音にビビッて電源を消しました。
意を決した2回目、オープニングの『バイオゥハザードゥ』で無念のリタイア。

結局プレイしたのは数年後になりました。

謎の実写オープニング

 

 

シュールです。

 

 せがれいじり

 

 

1999年6月3日発売

ノストラダムスの予言で世間はワッショイしてる中、いまだに何故買ったのか全く分からないゲーム
せがれいじるという今思うとタイトルもなかなかヤバい。当時の純真ピュアボーイは全く気にせずプレイしていました。

ゲーム内容は文字を組み合わせて文章を作るとそのムービーが再生されるという謎すぎるゲーム。意味が分からん

口ではうまく説明できないので、動画を見た方が分かりやすいと思います。

 

 

キャッチコピーは『プレゼントに最悪』納得である。

 

続編もあるようです

 

 

今回はゲームの話でした!
12月3日にプレイステーションクラシックが出るみたいですね。
名作ソフトを20本収録して、小さいサイズで出るとのこと。
ニンテンドークラシックミニといい小さいのが流行ってるのだろうか??

 

ちなみにプレイステーションクラシックの収録タイトルはこちら!

アークザラッド
アークザラッドII
アーマード・コア
R4 RIDGE RACER TYPE 4
I.Q インテリジェントキューブ
グラディウス外伝
XI [sái]
サガ フロンティア
Gダライアス
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
スーパーパズルファイターIIX
鉄拳3
闘神伝
バイオハザード ディレクターズカット
パラサイト・イヴ
ファイナルファンタジーVII インターナショナル
ミスタードリラー
女神異聞録ペルソナ
メタルギア ソリッド
ワイルドアームズ

今回紹介したソフトが2本収録されてますね。さすがです。

一番気になるのは、せがれいじりが無いという点。
これは何か陰謀めいたものを感じます。

収録タイトルは楽しいものだらけです。
興味のある方は是非是非やってみてください。

それではまた

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください