BLOG

独断と偏見で選ぶ、困ったら買っとけばいいオシャレな定番スニーカー5選

こんにちは。

世界中の人がお待ちかねの大人気コーナー独断と偏見シリーズいっちゃいます。
とりあえずいい靴買いに行きたいけど、店に行く靴が無い。
そんな稀有な人に向けた記事です。
気に入ったのあればとりあえずでポチって装備しましょう。

【ぶきや ぼうぐは かならず そうびしてください! もっているだけじゃダメですよ!】
ちゃんと【どうのつるぎ】を【そうび】しないとスライムに苦戦します。

何言ってんだこいつ?という事で、

 

独断と偏見で選ぶ困ったら買っとけばいいオシャレな定番スニーカー5選

 

 

ナイキ エアハラチ
(NIKE AIR HUARACHE)

1991年に登場。90年代だけあって見るからにハイテク臭がする。知らない人からすると、スウッシュがないからぱっと見ナイキとは気づかれない。ステルス迷彩ですね。
一番のシステムはハラチフィットシステム。タンとインナー部分が一体化しササっと履ける。
フィット感がすごい!靴下履いてる感じに似てる。玄関とかで試しに素足で履いてみるとフィット感がすごい分かる。
お店の試着でやるのは絶対やめましょう。間違いなく店員さんに嫌な顔されます。
バレないようにこっそりやるのも禁止です。段ボール被って動いてもバレます。
気になる人は一度購入してみるといいかもしれません。買おう!
カラーバリエーションも豊富な上、NIKEiDでオリジナルも作れます。
サイズは結構小さめなので1サイズアップくらいでいいと思う。
ちなみにハラチの由来はメキシコの伝統的な履物ワラチ(ハラチ)から。
ナイキ エアウーブンのアッパーデザインもこのワラチから。
はいはいワラチワラチwなんて使い方はしてはいけない。

 

 

ナイキ ローシワン
(NIKE ROSHE ONE)

瞑想や禅のコンセプトから発想を得たローシシリーズ。シンプルである事を追求し、装飾を削ぎ落した結果…かっこいいじゃないか!!デザインは引き算と言ったものです。
カラーバリエーションも多いので、定番色の白、黒あたりを買っておけばタウンユースにもビジネスシーンにも対応できるので使い勝手はいいかと。
もちろん機能性も抜群で、ソールは低反発で快適性に優れるソーラーソフトライナーを採用しているので、履いていても疲れにくいです。横幅は若干狭めなので0.5~1サイズアップでいいと思います。


ちなみにこちらがタンジュンというモデルで、めちゃくちゃ似てます。
違いと言えば、ローシワンの方が歩き心地がいい、柔らかい気がする。そんな感じです。
値段もタンジュンが6000円くらいなのに対して、ローシワンが12000円くらい。そこはもうお好みで!
ローシワンのローシは老師からきています。老師と言えば天秤座。なんでもないです。
おまけにタンジュンの名前の由来は単純。シンプルって事だそうな。

 

 

アディダス スーパースター
(adidas SUPER STAR)

定番中の定番!アディダスと言えばコレと言っても過言ではないモデル。
正直スタンスミスとどっちにするか結構悩んだ。
今回は個人的に好きなこちらをチョイスしちゃいました。
まず、スーパースターとスーパースター80sというモデルがありますが、個人的に80sを押したい!
80sの方は1980年代のモデルの復刻版と考えておけばよかです。違いは色々ありますが、80sはアッパーがビンテージレザー、三本線がフェルト、スーパースターの特徴であるシェルトゥも現行とは違い、模様がないです。あとなんといってもシュータンの金プリント!通称金ベロ!こりゃたまらん。
アウトソールがクリーム色なのも個人的にツボです。白とクリーム色って本当に素晴らしいですねぇ。
こちら横幅が結構細めなので0.5~1アップがいいと思います。
レザーのタン部分が足首を攻撃し続けます。馴染むまでは絶えましょう。手のかかる子ほど可愛いといいますしね。
ちなみにこちら誕生日のプレゼントや、ペアルックで使うのも人気らしいです。
世の中知らない方が幸せって事があるって事を改めて思いました。

 

 

コンバース オールスター
(CONVERSE ALL STAR)

1917年に開発されたバスケットシューズのキャンバス オールスター。長い歴史を持ちながらほとんど変化のない完成されたデザイン。いい仕事してますね~。
シンプルなうえにカラーバリエーションも豊富なので、全てのファッションに使えるといえます。
服に合わせて靴を履く事もできますし、靴を引き立てるために服を合わせるという事もできます。
主役から脇役までどんな役でもこなす実力派俳優、橋爪功さんのようなスニーカーです。
このスニーカーご存知の通り、ローカットとハイカットがあります。僕はハイカット派です。
細めの作りなので、0.5~1アップで履いた方がいいですが、僕はデカ履きしたいので2アップくらいで履いています。ちょいちょい転びそうになるので注意。
オシャレは我慢ってピーコが言ってたから間違いないでしょう。
ジャッカス(Jackass)に出演しているジョニー・ノックスビルのファッションが個人的に好きです。
ジャッカスの内容が気になる方は各自調べるように!とりあえず食事中に調べるのはオススメしません。

 

 

ヴァンズ スリッポン
(VANS AIR SLIP ON)

1979年に発売されたVANS CLASSIC SLIP-ONが、南カリフォルニアで大流行。「すぐ履けてスケボーができるシューズ」をコンセプトに開発されたスニーカー。
こちらもシンプルな作りなんですが、クッション性はかなりいいです。
オーセンティック、エラ、Sk8-HIとおすすめモデルがあるのですが、初めて履くというのであれば、こちらのスリッポンをオススメしたいです。カラーバリエーションも豊富なうえに素材も様々な種類があるので、選ぶ楽しさも味わえると思います。僕はチェッカーフラッグ柄を買い続けて現在4代目です。
サイズに関しては僕は0.5アップですが、こればっかりは試着推奨ですね。
大きいサイズを買うと脱げてしまう可能性があります。ブランコで靴飛ばしやるにはもってこいですが、そのための靴を買うくらいなら黙ってサンダルでやりましょう。
僕は靴飛ばしでブランコのチェーンを蹴って指を折りました。
初体験/リッジモント・ハイという映画でショーン・ペンが履いてた事でも有名。
ステイシー・ハミルトンが可愛い。好き。
以上、独断と偏見で選ぶ、困ったら買っとけばいいオシャレな定番スニーカー5選でした。

今回紹介したスニーカーは持っておけば困らないのかなーと思います。

僕の語彙力のない紹介ですが、何かの参考になればと幸いです。

それではまた。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください